飼育員さんのひなたぼっこ日記

僕たち、1歳のキンケイです!

5月末に次々とふ化したフンボルトペンギンのヒナがピィピィと可愛らしい鳴き声で親鳥に餌をせがむ様子の向かい側...。鶏舎に暮らしている2羽のオスのキンケイ。

羽がボサボサのまだらな色の羽をしていますが、彼らは今春1歳の若鶏くん。若い時は藪に隠れて見つからない茶色の保護色ですが、これから何度か羽が生え換わって、赤・黄・青など鮮やかな羽になり、頭の羽は黄金に!!

皆さんペンギンのヒナの可愛らしさに釘付けのようですが、今に彼らの美しさに驚きますよ~☆同じ鳥類ですが育ち方も様々です。

例えば、キンケイはふ化2日後には親のマネをして自ら餌を食べ始めますが、ペンギンは約3ヶ月親の吐き戻した餌を口移しで与えてもらって育ちます。

キンケイ、ペンギンそれぞれの成長過程を観察してみてくださいね!

飼育スタッフ:ミモザ

自慢の羽が美しいキンケイ自慢の羽が美しいキンケイ

一覧へ戻る

PC版 | スマートフォン版