飼育員さんのひなたぼっこ日記

ニホンカモシカ「ゆり」 国指定 特別天然記念物

ニホンカモシカの「ゆり」が左前足骨折の状態で保護され、須坂市動物園で飼育をするようになって5年が経過します。

左胸部保護の為に着用している赤い服の着替えと、左胸部の消毒も週一回の日課となり、毎週繰り返していますが、3本足でも自由・活発に獣舎内を動き回り食欲も旺盛で、元気に暮らしています。今では、赤い服が「ゆり」のトレードマークになっています。障がいをもっていることすら感じさせない「ゆり」のたくましさには、むしろ私たちのほうが励まされています。

動物園に来園された際には、「ゆり」のたくましく生きている姿にエールを送ってください。

飼育員スタッフ:ゆりのダンナ

3本足でも活発なニホンカモシカの「ゆり」3本足でも活発なニホンカモシカの「ゆり」

一覧へ戻る

PC版 | スマートフォン版